ほりおみわ*ココロのネイロ日記

miwaneilo.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

はざま

人間は生きているだけで
十分強いって思う

そして死んでゆく
というものはとてつもなく尊い

生きるも死ぬも
それぞれが持つ尊厳
今、私なりに強く感じること

5ヶ月前の今日
私の中にぽっかり穴が空いた
その時は穴が空いたなんて感じることもなかった

なにも感じなかった
数日、寝ることも、食べることも

5ヶ月経って
私は弱くなり
そして強くなった

ふたつの隣り合わせの間で
一生懸命に生きている
[PR]
by miwaneilo | 2014-10-05 23:33 | きょうの音色

包丁は切れた方がよい

a0133915_1224266.jpg

10月4日

切れない包丁は包丁ではない
よくあの人が言っていたな

手際良くなんでも作っている横で
その意味をあんまり分かっていなかった

家の近くに市場を見つけ
見るからに新鮮な野菜を買って
今まで進んで使わなかったあの人の包丁で
野菜を切ってみて、ようやく分かった

切れない包丁は包丁ではない


野菜も喜んでるみたいに感じる

ありがとうねー
ありがとうねー

野菜を切りながら、その新鮮さに感謝する
そして、切れる包丁を残してくれたあの人にも感謝する

料理の楽しさ
今から感じても
遅くはないかな
[PR]
by miwaneilo | 2014-10-04 23:12 | きょうの音色

10月12日!素晴らしいライブ開催!

a0133915_16583542.jpg


☆東京よりノラオンナさん来阪!☆
●2014年10月12日(日)@雲州堂
時間…18:00開場 18:30開演
場所… 大阪市北区菅原町7-2
電話(お問い合わせ・ご予約)…miwaneilo☆gmail.com(☆のところを@マークに変えてメッセージお願いいたします)
Charge…前売り2500円、当日3000円(1drink別)

出演… ノラオンナ(from東京)/米須昌代 /ほりおみわ



2014年秋、東京から素敵なうたうたいさんがやってきます。

“ノラオンナ”

ウクレレを抱え、そっと愛の歌を口づさむ。
その言葉とメロディは、日常にふっと訪れる恋しさや、悲しさ、やさしさと強さを運んでくれます。

ノラさんがやって来てくれるということで、大阪のうたうたいも合流してのライブを開催。

“3の季節のオクリウタ”

3人それぞれが去りゆく夏を送り、3の季節の秋に思いを馳せ歌い紬ます。

芳醇な音色をどうぞ、ご賞味ください。


*ノラオンナ…■PROFILE / ノラオンナ
1966年春、2月5日、函館で生まれる
国学院大學文学部に進学、日本文学に傾倒する
興味は次第に演劇、そして音楽へと移ってゆく
1997年秋、「弾く男・唄う女スタイル」で青山のライブハウスにて本格活動開始
この頃、茅ヶ崎の音楽バーで惹き寄せられるように「ウクレレ」と出会う
1999年秋、自主制作盤「バニラのレイプ」発表
同時に現在のホームグラウンド「吉祥寺マンダラ2」にてアコーステイックバンドでのライブを開始
2002年夏、2枚目のアルバム「サンドレス」発表
秋、はじめての「ウクレレ一本での弾き語り」ライブ当日作詞家「松本隆」氏と出会う
2004年4月21日「風待レコード」より
1stミニアルバム「少しおとなになりなさい」でデビュー
http://noraonna.jpn.org/

*米須昌代…ギター弾語。1978年生まれ。沖縄出身の両親を持ち、琉球文化に触れながら関東地方で育つ。22歳単身来阪、25歳で歌いはじめる。オリジナル曲、邦楽カバー曲などで大阪を中心にライブ活動中。近頃は幼い頃聞いていた島唄にも挑戦している。2013/5/19おーらいレコードよりソロアルバム「ハロー・グッドバイ」リリース!
http://marcoblog.seesaa.net/s/

*ほりおみわ…色々な音楽活動を経て、ソロボーカルとして近年JAZZやアイリッシュ、北欧音楽の場で活動。小野あづみ(Vo)と共にツインボーカル音楽団“あさゆう”でも活動。2012年8月、ギタリスト吉田次郎氏プロデュースのもと、JAZZスタンダード曲を自身の意訳歌詞でレコーディングしたアルバム“PONYTAIL”を発売。
ジャンルにとらわれない自由な表現で関西を中心に活動している。
http://miwaneilo.exblog.jp/
[PR]
by miwaneilo | 2014-10-01 16:36 | ライブのお知らせ