ほりおみわ*ココロのネイロ日記

miwaneilo.exblog.jp
ブログトップ

オドルル

a0133915_2432533.jpg
6月15日

「頭は答えを求める
体はあるがままを受け入れる」

初めて行ったダンスイベント

コンテンポラリー、舞踏、ベリーダンス…
ジャンルは様々、踊る人が“今”という時間と場所で身体表現

ある人からのご縁で
今年はダンスセラピー、そしてダンスセッションと5回ほど参加しました
だけどダンスをちゃんとお客さまとして見るのは初めて

見ながら、最初はいろんな言葉が浮かんできました
素朴な質問…同じ表現者として

音やメロディ、言葉というツールと同じ、
“踊る”ということがどういうものなのか…

頭はすぐに答えをほしがるんだなぁ
そこはとりあえず置いとこう、ということで

踊るって空間すべてで踊ること?
出演者のみなさんの世界観あるそれぞれの表現
すべて、空間ごと踊ってる

私の頭に巡っていた素朴な質問は
もうどうでもよくなって
私の体は出演者さんと一緒になって
その空間に身を委ねて楽しんでいました

突然現れたねこも
降り続いてた雨の音も
鳥の鳴き声も
踊る体、空間とちゃんと共鳴してる

そして私の気持ちも

“ダンス”に関わるようになって
どんどん身を乗り出し求めています

頭ではなく、体が感じたいこと
“ダンス”の中に“うたうこと”
表現することのヒントが沢山隠されているようです

井澤さんさん、阿部さん、出演者のみなさま
素晴らしいパフォーマンス、ありがとうございました!
[PR]
by miwaneilo | 2013-06-15 23:41 | きょうの音色