ほりおみわ*ココロのネイロ日記

miwaneilo.exblog.jp
ブログトップ

より道方法論

今日のほぼ日で糸井さんがこんなことを書いていた

「迷ったり、まちがったりする可能性を、
 まず、最大限、活かしてしまうという方法。
 虚しいかもしれませんし、ぬか喜びの連続かもしれない。
 でも、その「迷い道」で拾うものがおもしろいんです。
 最初から、いちばん的確なことを教えてくれる人に
 会ってしまったら、うろうろして遊べないんです。
 その、うろうろ迷っている時期の無駄そうなことが、
 ついつい表われてしまう「個性(クセと読む)」です。」

昨日CRECSENTでライブが終わってから
来ていたお客さまにウイスキーをごちそうになった

ラフロイグのトリプルウッド
いつものラフロイグにバーボン樽とシェリー樽の甘さ

沢山のお酒を渡り歩いて
今この味に辿り着けて本当によかったと

たとえば20代にこれをいきなり飲んでしまったら
きっとハマればもうウイスキーしか飲まなかったのではないか
そんなのもったいなすぎるし面白くない

焼酎 麦、芋、泡盛、日本酒、ビール、テキーラ…
いっぱいいろんなものを楽しんだから
だからこそ、このお酒のいろんな顔を味わえる

あー うまい

このお酒のおかげで
昨日はぐっすり眠りました


「たくさん失敗できるというのは、豊かな投資」

糸井さん、ナイスタイミングな言葉です
[PR]
by miwaneilo | 2013-05-30 23:16 | きょうの音色