ほりおみわ*ココロのネイロ日記

miwaneilo.exblog.jp
ブログトップ

ローズウォークコンサート

a0133915_2159347.jpg

声とギターの音が
澄み渡ったバラの園に溶けていった

天気予報では快晴だったのに
今日は曇りでした

ちょっと残念って一瞬思ったけれど
演奏して感じた事がひとつ

バラは曇りのほうがすごく魅惑的に感じるって事
ピンクも、黄色も、深紅も、純白も
すべての色が香り立つ乙女のよう
だから曇りでちょうどよかったみたい

アップテンポで楽しく行こうかと思ったけれど
やさしいバラードの方がなぜかしっくり感じたのは
きっとバラがそう望んでいたのかも

ご覧くださったみなさまには
少々寒い思いをさせたかもしれません
だけど心が温かくなっていただけてたらうれしいな
a0133915_226494.jpg

会場となった六甲山カンツリーハウス
休日という事もあって沢山の人が想い想いに楽しんでいらっしゃいました

ライブハウスやバーでライブするのも大好きだけど
やっぱり野外が一番好きだな
声がスコーンとぬけてゆく
そして景色に溶けてゆく
心を込めてスタッフさんが手入れをしているカンツリーハウスさんだから
今日は、よりステキだったな

そしてこのステキな場所でぜひご一緒したかったギタリスト古賀和憲さん
確かな技術と、強くてやさしい音色
初めてライブでご一緒した時から感じた彼のやさしさ

やっぱりぴったりでした
彼のガットギターの音色とバラが寄り添う感じ

初めてご一緒した時に聴いた彼のオリジナル曲
“Sound of Life”は昨年生まれたJr.に贈った曲
それをここでまた聴けたらなんて幸せだろう…って

それが今日実現し、至福の想いでした
古賀さん、ありがとうございました

そしてカンツリーハウスのみなさま
集まって聴いてくださったみなさま
本当にありがとうございました!

CDも買ってくださって…!
うれしいです!
気に入ってもらえたらいいなぁ〜!

そしてチラシをお持ち帰りしてくださって興味を持たれた方は!
Amazonのサイトから
TOWER RECORDS ON LINEのサイトから
HMV ON LINEのサイトから

購入出来ます☆
ぜひ!ご利用ください☆

六甲山からの帰り
日が暮れるのが早くなって
肌寒くなって、葉も色づきはじめて
確実に季節が動いてくれている事を感じて

今日出逢えたみなさんのお顔を思い浮かべて
心は幸せで、ほかほか温かでした
[PR]
by miwaneilo | 2012-10-14 21:51 | きょうの音色