ほりおみわ*ココロのネイロ日記

miwaneilo.exblog.jp
ブログトップ

Sudan DudanとShanachie

a0133915_232825.jpg

「Ballads~ノルウェーの物語歌 in 堺筋倶楽部」
素晴らしいコンサートとなりました

もう本当に素晴らしいコンサートで
終わってからしばらく夢見心地でした

Sudan Dudanのおふたりのノルウェーの伝承音楽は
会場がまさにノルウェーの景色、そして空気に包まれたのでした

そしてShanachieさん
いつものケルトの雰囲気とは違った幻想的で繊細な素晴らしい音世界でした
今回は2曲、ゲストで参加させていただきましたが
私にはとても内容の濃い2曲でした

会場である堺筋倶楽部
私がもう10年来、結婚式の仕事をいただいているお世話になっている場所
この建物は大正時代に建てられた銀行をレストランに改装したお店
古い建物だけあって、建物の持つ魂がすごく強い
“主”がいらっしゃるんです(怖い意味ではなく、見えなくても存在を感じるんです)
本番もきっと見てくださってるだろうと感じました

歌っている時、何とも言えない高揚感に包まれました
“親族と友人”というスウェーデンの物語歌を歌っている時
本当に物語の中に入ってしまいました

歌い終わった時、心が震えて涙が出ました
愛溢れるShanachieさんの演奏の中で私は旅をしたのでした

こんな素敵な経験…

今でも震えます

Sudan DudanとShanachie
生の伝承曲と想像の中の音楽
どちらにしても音楽を真正面から愛する気持ちは一緒

私もこのコンサートに参加出来た事、誇らしく思います

このコンサートはUstream放送もされました
しばらくの間観れるらしいのでお時間ある方は是非☆
Shanachie Ust

a0133915_344166.jpg

沢山のお客さまがこのジョイントコンサートを観に来てくださっていて
みんなとても真剣に、だけど心地よく音色を楽しんでいらっしゃいました

お見送りの際のお客さまのお顔が、それを物語っていました

個人的にShanachieさんと出逢ってほしかったBouton 降矢ちさとさんとの面会もあり☆
私の大好きな人たちにも楽しんでいただだけて

私の普段の歌を知る人たちが口を揃えて言った言葉

“これがほんとのみわちゃん”

正直に嬉しいです

いろんな歌の中にいろんな自分が登場してきますが
もしかしたらShanachieさんとやっているときが一番自然なのかもしれません

私の中でケルトや北欧の音楽はまだまだ未開の地です
だけどきっとこれからもどんどん深く関わってゆく音楽だと感じます

これからも私の歌の物語は続きます
ほんとうに楽しみです
もっとたくさん歌いたい!

どうぞ、成長を楽しみにしていてくださいね

Shanachieのみんな
Sudan Dudanのおふたり
Tomoさん、淳平さん、Ustのixsusさん、シンカワピアノセンターさん
ハーモニーフィールズさん
堺筋倶楽部のみなさん、お客さまのみなさん

一緒に素敵な時間を過ごせた事
心から感謝します☆
a0133915_3341075.jpg

[PR]
by miwaneilo | 2011-11-22 23:30 | 音色&ありがとう