ほりおみわ*ココロのネイロ日記

miwaneilo.exblog.jp
ブログトップ

にほんごでJazz

a0133915_333750.jpg

ビールは魔物
暑さと共謀して誘惑するする

今日は岡本サマーフェスティバルに出演しました

どんなユニットで出演したかというと
「日本人による日本語によるJAZZ」のユニット

スタンダードのJazz歌詞を自作で和訳Or自分なりの解釈で歌詞を作り歌う
簡単に言うとこんな感じ

私はこのユニットで二年目の出演
昨年は “On The Sunny Side Of The Street”“Smile”“The Nearness Of You”
“Can/t We Be Friend”
今年は“Alfie”を自分の解釈も織り交ぜ歌詞を作って歌いました

原曲の持つ美しさを尊重し
なるべく英語の母音、リズムを損なわないように
意味も合わせて日本語を当てはめていくのは相当難しいです

そして目指すはそこに繊細な美しい日本語を当てはめれたらなおよし
そこまではなかなか完璧にはいきませんが
その作業は楽しく興味深いです
まあまあええのん出来ました♪

Jazzというとまずメロディとコード進行、そしてなにより実際の演奏でのアドリブが注目されますが
そこにはちゃんと歌詞があって、そのコードに対する歌詞は曲中のイメージをぐっと盛り上げます
けどJazzスタンダードは英語(日本語以外)なのでぱっと歌を聴いてもどんな内容なのかは
あまりJazzのうたを知らない人にとってはすぐに理解、解釈は難しいです
実際私もそうでした
日本人でJazzを歌っている人の演奏を聴いていて
景色が浮かんでくる人は実は少ない気がします
私もまだまだ表現しきれてないでしょうね

日本語で原詩に基づく歌詞を独自で作り歌うことは
うたうたいにとってメロディと言葉との関係を理解したり、
イメージを表現することを深く学べる良い機会です
そして、良いものが出来れば聴く側にも分かりやすく
すごく素晴らしい“うた”になる事も感じます
聴く側に歌詞がちゃんと伝わるってやっぱり大事な気がします
だからやっぱり日本語で歌いたい

これからもぼちぼち増やしていきながらライブでも歌っていこうと思います

そうそう
今日も酔っぱらいました

だって午後4時から午後10時半まで打ち上がってました故

ビールは魔物だ

けど…うまいのだ!

お祭りは楽しいのだ!
[PR]
by miwaneilo | 2011-08-28 23:31 | きょうの音色