ほりおみわ*ココロのネイロ日記

miwaneilo.exblog.jp
ブログトップ

血が通う言葉

『生きる日々(Danny Boyの日本語Ver.)』が心から離れない

この詩を描いた一倉宏さんはコピーライター
ということはほぼ日の糸井重里さんと同種だね

最近糸井さんや一倉さんの言葉に触れることが日課になっている

言葉にドキッとする
ハッと気付かされる

ふたりの言葉にはドクドク血が流れている感じがする
最近流れている歌ではなかなか感じられない感覚

昔の作詞家の方の言葉もドクドク血が流れていて
ドキドキ心動かされる

ただ“がんばれ”じゃなく
ただ“ありがとう”でもなく
ただ“会いたい”だけじゃなく
ただ“サクラ舞い散る”でもない

なんだろうね
なにが違うのだろうね

同じ人間が創っている言葉なのに

今みんなが欲しがっている言葉は
血が通う言葉に違いないのにね
[PR]
by miwaneilo | 2011-05-26 23:01 | きょうの音色