ほりおみわ*ココロのネイロ日記

miwaneilo.exblog.jp
ブログトップ

New Suntory5 2011.4.25

a0133915_315252.jpg

         Photo by ueさま

ようさん泣きました

涙は流さんようにしましたが
ようさん泣きました

なんでかな思いましたが
今なんとなくわかりました

3.11

あの日、目の前に映る現実に涙が止まりませんでした
そして、連日繰り返し流される津波の映像
被災した人たちの涙、カメラが写す時間が切り取られた写真

見る度毎に訳が分からなく泣きました

だけど一生懸命に救済しようとしている人々や
過酷な状況に立たされている被災地の人々の事を思うと
いつのまにか泣かなくなりました
泣けなくなりました

今日少し遅めにNew Suntory5について
店のドアを開けたとき、普段よりお客様が多い気がして
ちょっと緊張しちゃったけど
相変わらず店の空気はあったかで
みんなの笑顔や声が聴こえて安心しました

若江さん、砂川さん、要さんに支えられ
マスターやスタッフのみんなに支えられ
そして聴いてくださったお客様に
私の心は支えられました

ほんとうに

だから泣きたかったみたいです



うたえることがうれしくて

とか
そんなことではなく

自分がいま
ここにいること

同じ時代を旅しているひとりひとりが
偶然か、それとも必然かわからないけど

ここにいること

それだけで泣いてしまった


私は前のユニットで自分で歌詞を書いて発表しました
ユニットが解散してから歌詞を書く事を休んでいます

今沢山のアーティストが震災にあった人たちのために歌を作ってうたっています
すごいなぁ…と思います

けど今日感じました

“新しく出来るもの”と同じくらい
今生きている人の人生に寄り添う“もうすでに在る名曲たち”を大事にうたう事も大事かなって

いずれ、自分の作ったうたが、誰かの役に立つ事が目指すところではあるけれど
やっぱり“素晴らしいうたたち”も語り継いでいくのも私の役目

作詞家や作曲家、歌い手たちの言葉にできない想い達を、私の体と声を使って
みんなの中にある想い出たちと寄り添って

〜よどみない 浮き世の流れ 飛び込めぬ弱さ知りつつ けれど傷つく 心持ち続けたい〜

「水の影」やっぱり泣きました

a0133915_3503989.jpg


お客様からいただいた“神代楠”のボールペン

原発や戦争などで悲しみを生むのも人間
川底に800年以上も埋もれていた樹齢1.000年を超える楠を見つけ
命たちの想いを汲み、拾い上げてあげられるのも人間

大事な事はどちらか
選択の毎日ですが誰かのためになる方を
いつも選んでいきたいですね

今日も大事な一日でした

ありがとう
[PR]
by miwaneilo | 2011-04-25 23:14 | 音色&ありがとう