ほりおみわ*ココロのネイロ日記

miwaneilo.exblog.jp
ブログトップ

iL NeiLo

a0133915_17291440.jpg

まるでなにごともなかったかのように
いつもの日常のように
この日が終わりました

iL NeiLoでのラストコンサート

4月のある日
長い間続けていた活動を終える決心をし
5月のある日にそれをみんなに伝え
そして6月のこの日に終わった

「終わる時はあっちゅうま」

millibarでもそうですが
今回も私たちがメインアクトではないので
活動終了の言葉は表に出さず
いつもの私たちで演奏することを心がけました

きっとこれでよかったのかな

私たちを応援してくれた方の中に
「さよならライブ」を改めてしてほしい
そう言ってくれた方もいらっしゃいましたが

私も相方もたぶん
面と向かって「さよなら」を言うのは苦手な気がします

だから許してくださいね

相方との最後の「あさがお」
大好きなのに体に力が入り過ぎてうまく歌えませんでした
私、まだまだ未熟もんです

私は相方のギターの音色が好きです
ラリビーのギターが好きだけではきっとないと思います
他の人が同じギターを弾いてもきっと違う音色だったと思います

a0133915_1818069.jpg

photo by goe

「あさがお」が出来た時
私にも「オリジナル」が出来たんだ!と
自分らしいうたが出来たんだと誇りに思いました
この曲は特に相方のラリビーの音色が一番よく似合うのではと思っています

それから「いちばんいい日」「月見ノ森ニテ君ヲ想フ」

「レガリート」
音楽や絵画、素晴らしい芸術を相方からたくさん教えてもらいました
そんな相方が大好きだったこのメロディに私なりに言葉をつけました
そして私もこの曲が大好きになりました

「ほたる」
相方と奈良の正暦寺での演奏の帰り
山の中の川沿いで数えきれないほたるの光景を見て
涙が出ました
そして相方だから出てきたアイデアでこのうたが出来ました

「アオの道」「フミ読む月日」…
このあたりからどんどん悩み始めていくんですがね(笑)

iL Neiloのオリジナル曲
長い間活動してきましたがそんなに数は出来ませんでした
けど作り込まれた曲たちばかり
それは相方がこれでもかというくらい考えに考えたアレンジをしたから…

数が出来なかった理由のもうひとつ
私の力不足、力みがあったから…


iL Neilo
相方とでしか出来なかった音色


大阪に戻って晩ご飯は焼き肉屋さん
最近ライブの後は決まってホルモンが食べたくなります
なんででしょう(笑)

「とにかく、おつかれさん!」

ご飯をつき合ってくれた人と
そういって乾杯した梅酒が心に沁みました

まだ実感がありません

6月はゆっくり時間を過ごします
いろんなことを思い出したり
気持ちを整理したり
今後のことを考えようと思います

たくさんのことを教えてくれた相方
えぐちひろし氏に敬意と感謝を!

iL NeiLoを愛してくださって
本当にありがとうございました!
[PR]
by miwaneilo | 2010-06-06 23:28 | 音色&ありがとう